先輩社員インタビュー

ダイネンで働く先輩社員の「生の声」をご紹介します!

私の印象が会社の印象を決める。その責任感が私のモチベーションです。

部署:総務部

氏名:樫村 直美

幼い頃からじっとしているのが苦手な性格で、就職活動でも「アクティブにいろんな人に出会える仕事」を軸に活動していました。そんなときに、大学のキャリアセンターの方から当社を紹介していただき、「かっこつけず本音でぶつかろう」とありのままの正直な自分で挑み、内定をもらいました。
今はダイネンの会社の顔として受付の仕事をしています。毎日たくさんのお客様がご来社されますが、お客様が一番最初に見る社員の顔は私の場合が多いので、私の印象で会社の印象が決まってしまうこともあるかと思います。ですから、ダイネンは「良い会社だな」「雰囲気がいいな」とお客様に思っていただけるように、笑顔と元気の良い応対を常に心がけています。プライベートで辛いことがあっても、仕事に行く前には鏡の前で口角を上げて気持ちを切り替えています。お客様に私の名前を覚えていただいていて、「いつも頑張ってるね!」と言っていただけたときなどは、めちゃくちゃ嬉しくて「もっと頑張ろう!」とモチベーションが上がります。
ダイネンの魅力は人の良さです。悩みごとや分からないことも、先輩が自分の仕事を中断してでも、嫌な顔をせずに相談に乗ってくださいます。これからも、ダイネンの顔としての自覚と責任感を持って、笑顔と元気を大切にしていきたいですね。

幼い頃から夢見ていた鉄鋼業界!一日でも早く成長することが今の目標です。

部署:鉄原事業部

氏名:田中 誠

私は小学2年生の時、父が勤めていた製鉄所へ職場見学に行きました。まだ幼かった私は、大きな設備に囲まれて汗を流しながら、一生懸命働いている父の姿がとても格好よく見え「僕も大人になったら、こんな環境で仕事がしたい!」と思うようになりました。その頃から鉄鋼業界への憧れが強くなり、大学進学の際も物質系を専攻し、日々研究に励んでいました。就職活動では“地元で鉄鋼に関わる仕事”と目標を立て活動に励む中、事業展開の幅の広さに魅力を感じ、ダイネンに入社することに決めました。
今は、先輩と一緒にお客様のところを訪問し、商品知識を身に付けたり、商談の仕方を学んでいます。
早く一人前になり、お客様に信頼される営業マンになるのが今の目標です。

皆さんの環境を守っていきます!

部署:環境事業部

氏名:三尾 知尋

私は環境問題に興味があり、当社の環境事業部に配属され、活性炭を販売するという仕事をしています。
活性炭…それは、私達の生活を守ってくれる大切な存在…。時には、焼却施設から排出されるダイオキシンを除去し、時には、空気中の悪臭物質を閉じ込めてくれる優れものです。
そして、生活に必要な水道水にも、活性炭が大活躍!!皆様の明るい生活環境を守れる様、先輩方の適切なアドバイスを受けながら、毎日ガンバっています!!

社員の方が安心して働ける体制をバックアップしています。

部署:総務部

氏名:成川 恵里香

私は総務部に所属し、主に給与や保険関係、社内報の編集などに携わっています。
社員全体に関わる仕事なので、特に期限を守ることが一番大切になってくる部署です。社会保険や年末調整など学生時代にはあまり聞きなれない言葉も多く最初は戸惑いましたが、先輩に聞いたり自分自身で調べたりして、少しずつ大まかな意味が理解できるようになってきました。
現在の業務の内容は入社当初から変わっていませんが、先輩に頼っていた時に較べると責任が大きくなっています。自分で計画して抜けがないよう必死に頑張っているというのが今の状況です。
当面は完璧に業務をこなすことを目標とし、後輩を指導できるよう、しっかりと実力を身に付けたいと思います。

採用情報