先輩社員インタビュー

ダイネンで働く先輩社員の「生の声」をご紹介します!

ご安全に!!鉄原事業部 藤本です。

部署:鉄原事業部

氏名:藤本 真也

私が所属する鉄原事業部は、鉄鋼用副原料である加炭材、昇熱材、保温材などを製造し鉄鋼関係のお客様に販売しております。
当社は、LPガス関係、活性炭関係、鉄鋼関係とまったく異なった3部門を中心とした異種独特な会社ではありますが、仕事をするにあたって共通することは、人と人とのつながりであると私は考えます。IT社会でより便利な世の中ではありますが、どのような製品を扱うにしても、人と人との結びつきがなければ仕事は生まれません。
皆様も、就職活動するに当たって【仕事をしたい!!】という強い気持ちがあれば、それが相手へ伝わり、道が開かれるはずです。ぜひ、当社へ入社し共に頑張りましょう!!

苦手の面接で、“緊張しぃ”の私が自分らしくいられたのはダイネンだけでした。

部署:総務部 経理課

氏名:大前 結子

生まれたときからずっと姫路。大学は経営学部で簿記の資格も取っていたので、就活の軸は「地元」で「事務職」、そう決めていました。
入社の決め手は、何と言っても面接の雰囲気でした。一方的な質問形式での面接が多い中、ダイネンの面接はまるで普段の会話のような形式で、私のことをよく知ろうとしてくださっているのが伝わってきました。私も次第に緊張がほぐれ、自分らしくいられたことがとても印象的でした。
現在は経理課に所属し、請求書のチェックや仕訳、振込など、様々な経理業務に携わっています。日々の仕事の中で何億というお金を動かすので、まだまだ経験の浅い私ですが、とても責任のある仕事を任されています。そのため、2重3重の確認作業は毎回怠りませんし、問題なく終わるとホッとするのと同時にやりがいを感じます。
目標は、優しくて頼りになる先輩たちに少しでも近づくこと。これからも一歩ずつ頑張りたいと思います!

「ONE FOR ALL」 この言葉がピッタリな職場です。

部署:環境事業部

氏名:山田 拓史

ダイネンの会社説明会に参加した時、専務から「人を感動させる仕事を目指している!」という言葉を聞いて、私もそんな志のある会社で働きたいと思い、入社を決意しました。
現在は、環境事業部の東京営業所で、官公庁や民間の企業に活性炭の提案営業をしています。直近の目標は、多くの情報を聞き出すヒアリング能力と、その情報を受けてお客様にベストな提案ができるプレゼンテーション能力を身に付けること。これらを身に付けるために、毎日奮闘中です。活性炭は焼却炉から排出されるダイオキシンを除去したり、空気中の悪臭物質や水中の汚染物質を封じ込めたりと、私たちの生活環境を守る上で大切な優れものです。そんな活性炭の魅力をわかりやすく伝え、信頼される営業マンに早くなりたいと思っています。職場環境は、少人数で家族のような一体感があります。一人が困っているとみんなでサポートしてくれたり、プライベートの相談にも親身になってのってくれる、まさしく「ONE FOR ALL」の言葉が似合う職場です。

どんどん知識を吸収して、早くスペシャリストになりたいです!!

部署:鉄原事業部

氏名:多田羅 尚彦

私は近隣の鉄鋼メーカーを中心に自社製品である鉄鋼用副原料の営業活動を行っています。覚えたことを仕事で活かせた時は嬉しく感じます。まだまだ覚える事は、たくさんあって日々勉強の毎日ですが、一日でも早く会社に貢献できるように頑張っています。
私がダイネンを選んだ理由は面接や会社説明会へ参加しているうちにこの企業であれば、ヤリガイのある仕事ができるのではないかと感じたからです。実際に鉄原事業部に配属になって初めて鉄鋼の奥深さに気付き、もっと色んなことを知っていきたいという探究心が生まれています。
また職場の雰囲気は良く、同期もたくさん居て明るく楽しい職場です。仕事をするには恵まれている環境だと思います!入社されたら一緒に成長しながら仕事を覚えていきましょう。

採用情報